初心者が一度はやらかす失敗

どうも。

とががりです。

 

せどりをやってると

ちょいちょい凡ミスというか失敗をやらかします。

 

 

売れると思った商品が全然売れなかったり

いける!って仕入れた商品が実は違う商品だった・・・etc

 

 

今回はせどらーの失敗あるあるについてお話していきます。

これを読んで同じミスを防ぎましょう!

 

 

① 商品違い

 

これはわりと多い失敗ですね。

特に商品管理がテキトーなドンキに多いんですが

値札と商品が違うパターンです。

 

商品についてるバーコードを直接読み込む場合は問題ないのですが

棚に刺さってるタイプの値札のバーコードを読む場合に発生します。

 

商品の真ん前に値札があれば誰だって

その商品の値札と思いますよね。

 

 

398円って本当にこの商品?

値札についてるバーコードで検索した時は注意が必要。

 

他のお客さんが動かしちゃったのか?

店員さんの管理が悪いのか?

 

とにかく商品と値札が違うんです。

納品の時に気づいた時の絶望感ったらすごいものです。

 

 

②期限切れ

さすがにこれは最近ではなくなりましたが

以前はまあまあやっちゃってました。

店舗で検索して利益出るのがわかると

やっぱり興奮しますよ。

 

そしたらつい忘れちゃうんですね。

賞味期限の確認を!

 

ドンキ等で利益の出る食品の多くは

賞味期限が近いものが多いです。

 

 

FBA納品する為には

賞味期限が60日以上残ってる事が必要なんです!

 

やったーーって仕入れた商品が

半月後に賞味期限切れになるとしたら・・・

 

ウッキー!!ってなりません?

 

僕はなりましたね。

 

 

おーーーっ!!

やったーー!!!

と思ったけどこれは期限が1ヶ月ほどしかありませんでした。

自己発送だと利益出ないし。

確認しないで全部仕入れたら・・・自分で食べればいいか。

賞味期限は絶対に確認してくださいね。

ちなみに意外な所では、カイロやプリンターのインクなんかも期限管理商品です。

意外な商品が要期限管理商品だったりするので注意が必要です。

 

 

 

③  商品が汚すぎる

 

これは本当によくある話ですね。

もともとせどりで利益がでるのは

生産終了してどこでも買えない商品が多い。

 

つまり倉庫に長い間寝かされてた商品なんです。

埃はつもり放題

角は折れてパッケージ写真は色あせて・・・

 

 

これホントに新品??

 

お客さんがそう思ったらアウトです。

最悪、アカウントが止まります。

中古と疑われるような商品は仕入れないようにしましょう。

ホントに最初の頃に箱が汚い商品を仕入れて

新品で販売して、猛クレームを受けた経験がありますよ。

特に家電は気をつけてます。

 

④危険物だった。

 

これはめちゃくちゃ多いです。

最近ではほぼわかるようになりましたが

危険物だと通常商品と一緒にFBA納品ができません。

送料がかかるのでもちろん1個だけで納品できないので

それなりの量が必要になるんですが

危険物だとわかってないと1個だけ仕入れて納品できなかった

なんて事がよく起こります。

 

危険物かどうかは検索の時点ではわかりません。

自分で「怪しいなっ」て疑って確認するしか方法はありません。

 

危険物の可能性があるもの

 

香水、ヘアトリートメント、シャンプー、リンス、農薬、マウスウォッシュ、化粧品、洗剤、芳香剤

いわゆるヘルビ系の商品が多いです。

 

こんなのは多分危険物!

 

これらの商品を見つけたら、JANかASINをコピーして

店舗でテクニカルサポートにチャットで質問して下さい。

 

その為にも、セラーセントラルアプリは入れておく必要があります

 

てか、セラーセントラルを開くのはチャットの為だけです。

僕は仕入れに行くと1日に何度もテクニカルサポートに質問しますよ。

 

その場ですぐに回答をもらえるのでぜひ使って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント