店舗orネットどっちがいいの?

どうも。

とらがりです。

 

 

せどらーならだれしも店舗仕入れが良いかネットで仕入れるのが良いか?

悩みますよね。

隣の芝生は青いと言うか・・・

 

 

そこで今回はそれぞれのメリット、デメリットを分析して

僕のオススメも話していこうと思います。

 

それではいきます。

 

 

 

店舗のメリット

 

 

店舗のメリットは何と言ってもライバルの少なさです。

実際にそのお店に、その時間に行ける人だけが買い付けられるわけで

電脳せどりと比べて圧倒的にライバルが少ないです。

ライバルが少ない=価格競争になりずらい=高値で販売できる

という事で結果として利益率が高く保たれます。

 

 

後、電脳せどりではほとんどがツールを使いますが

現在出品者のいない商品に関してはツールは反応できません。

 

店舗では今現在出品者のいない商品を見つける事はよくある事で

そういう商品はライバルもいない為、高い利益をもたらします。

単純にお宝遭遇率が高いという事です。

 

 

 

 

店舗のデメリット

 

 

店舗せどりにはデメリットがたくさんあります(笑)

まずネット仕入れと違って実際に移動が必要。

これが最大のネックですね。

 

時間もそうだし、ガソリン代だってかかる。

(僕の車はリッター5kmぐらいなのでめちゃくちゃ経費がかかる・・)

ドンキ以外は夜中は仕入れできないから時間の制約も強い。

 

車パンパンの仕入れをしてしまうと下ろすのも一苦労。

ネット仕入れだと玄関まで持ってきてくれるわけで。

この荷下ろしというのはかなりうんざりする時間です。

 

 

 

 

 

 

あと、ダンボールを買う必要があるんですね。

ネット仕入れだとダンボールで送ってくるのでダンボールに困る事はないですが

店舗仕入れだと結構ダンボールに困ります。

僕はホームセンターに行った時に買ってます。

 

 

なんか店舗の悪い部分ばかりたくさん書きましたが

それを上回る魅力がライバルの少なさなんですね。

 

 

 

ネット仕入れのメリット

 

 

これはもう「どこでもいつでも仕入れが可能」な所ですよね。

実際僕はトイレに行ったら仕入れがしたくなります。

ネット仕入れのほとんどはトイレか風呂で仕入れた物です。

 

トイレでポチポチした商品が玄関まで届く。

さいこー!!

 

移動にかかる経費は0だしダンボールに困る事もない。

 

ネット仕入れの方が魅力的じゃないですか?

 

 

ネット仕入れのデメリット

 

 

 

そんな素敵なネット仕入れにも弱点はあります。

それはライバルの多さです。

 

 

 

ネット上で売られてる商品は誰でも見る事ができます。

日本中の凄腕せどらーが必死に利益の取れる商品を探してます。

そんな先輩せどらーを差し置いて

新米のあなたが仕入れる事ができるでしょうか?

 

 

もちろんかなり厳しいですよね。

 

新人のあなたが仕入れた商品は

ベテランが見逃したというよりは

あえて仕入れなかった商品という事がほとんど。

つまり利益を取れる可能性が低い商品なんです。

 

一見利益がとれるように見えたけど

出品者急増で価格がだだ下がり!

 

そうなる事はベテランにはわかっていた事なので

そんな商品が残ってるんですね。(電脳あるあるです)

 

 

ネット仕入れの最大の弱点はライバルが多すぎる事です。

なので初心者にはオススメできません。

 

最初は店舗でせどりに慣れて

モノレートの深い部分まで読めるようになってから電脳に行くと

かなり有利に仕入れができるようになってます。

 

 

その頃にはカタログ作成もできるはずなので

ライバルが多くても別カタログで販売しちゃうなんて事もできるはずです。

 

 

最終的にはどっちもやるのが正解です。

 

電脳と店舗

 

新品と中古

 

アマゾンとメルカリ

 

 

せどりにはいろんな対立軸がありますが一番良いのは

全部やる事です。

 

 

 

それをゴールにして日々コツコツと仕入れのスキルを磨いて行きましょう!

 

コメント