これに気付いてから、仕入れ量が爆発的に増えた!!

どうも。

とらがりです。

 

 

今日は仕入れのコツについてお話します。

実はですね。

僕も最初は憧れてたんです。

あのカートを3台も4台も山盛りにして・・・

車もパンパンみたいな。

 

 

 

 

でも実際には片手で持てる程度の仕入れ。

まるでお父さんのおつかい。

2時間も探し回ったのに・・・なんで??

そんな事ってありませんか?

 

 

そんな僕が大量に仕入れができるようになったきっかけをお話します。

 

 

きっかけは一人の店員さん

 

 

忘れもしません。

Ks電気で仕入れてた時の事。

2時間ばかりぶらぶら検索して1万円程の仕入れ商品をカートに入れてました。

ビームを片手にせどらー丸出しの僕に向かって一人の男性店員が寄ってきました。

 

 

もしアレだったらもっとお安くしますが。

 

どれくらい安くなるんですか?

 

 

 

 

そうですねー。まだまだ必要でしたら15%ほどは下げられます

 

 

え、全品15%引きですか? だったらいろいろ買いたいのがあります!!

 

 

 

なんと急に全品15%引きにしてくれる事になりました。

そこからは惜しかった商品をかき集めて

初めて1店舗で10万を超える会計ができました。

 

気付いたらよくメルマガで見た事のある風景が!

カート2台山盛り。50cmはあろうかというレシート!!

 

 

そうなんです。

これがきっかけで気付いたんです。

 

普通なら買えない商品でも値下げができれば仕入れができる。
値札の価格で仕入れる必要はない

 

店員さんに言われるまでは値札の金額が絶対だと思ってましたから。

親切な店員さんです(笑)

 

僕がその頃探していた商品って、例えば

 

店舗価格1000円

アマゾン価格2500円

 

そんな商品です。

 

 

でもですよ、ぶっちゃけそんな都合の良い商品なんてありますか?

ないですよね!!

 

2時間も3時間も毎日検索してた僕が断言します。

そんな商品はほとんどない!と。

(たまにはあるから逆に厄介なんですが)

 

存在しないものを探し回っていたんです。

 

でもね

 

店舗1000円

アマゾン1300円

みたいな商品は結構あるんです。

 

もともと価格差がある商品なんてほとんどないんです。

ないからいくら探しても見つからなかったんです。

 

 

そうじゃなくて

価格差は作り出すものなんだって事にようやく気づきました。

 

 

断っておきますが

僕は押し出しの強い人間ではないです。

 

兄ちゃんまけてーやー!!

 

そんな風に気軽に声をかけられる性格は持ってません。

 

 

なので、最初はかなり勇気が必要でした。

でも仕入れ価格を下げる方法は交渉だけではないです。

 

クーポンを使ったらり

株主優待を使ったり

店舗独自の割引サービスを使ったり。

 

 

探せば安く買える方法はかなりありました。

そんな方法をかき集めて

恐る恐る交渉もして。

 

何とか仕入れ単価を下げる努力をしました。

そうしてるうちにライバルが買えない商品がどんどん買えるようになってきました。

いつの間にか大量仕入れができるようになってましたね。

 

価格差は作り出すものなんですが

今回は仕入れ価格を下げてアマゾンとの価格差を作り出す話でした。

 

価格差を作り出す方法はあと2つあります。

その方法についてもおいおいお話していきますね。

 

 

 

 

 

コメント