アカウント閉鎖! 傾向と対策。

メルマガ登録フォーム

とらがりです。

ここ最近アマゾンアカウントがバンバン閉鎖に追い込まれてるのはご存知かと思います。

主に開設から間もない新しいアカウントが対象です。

今回は初心者の弱いアカウントでも出来ること、逆に絶対にNGなことをお話して行きます。

 

アカウント閉鎖への2大ロード
真贋調査
ほぼこれですね。
あなたの出品した商品が本物であることを証明して下さい。というやつで新規アカウントに対して調査が入ります。
アカウントが新しければ誰にでも来るわけではなく特定の商品を出品しているアカウントに来るのが特徴です。
特定の商品はこれまで任天堂だったり、象印だったり、キャノンだったり・・・
危ないとされるメーカーがいくつかありました。
 
ただ、最近ではそれ以外のメーカーに対しても多くの真贋調査が入っており特定のメーカーだけが危ないという状況ではないです。
 
商標権侵害
 
こちらはメーカーからのクレームが元になります。
その多くはメーカーへ謝罪と出品の取り下げで事なきを得ますが、対応が遅れるとアカウント停止になる例もあります。
 
こちらは完全に商品の問題であって出品者のアカウントの強さは関係ないのですが
初心者は危なそうな商品がわからないまま出品してしまうため結果的に初心者が多く犠牲になっています。
 
アマゾンでブランド登録されている商品は取り扱うべきではないです。
 
じゃあ、何を売れば良いっての?
 
それは売ってはいけない物以外です!
 
っってそれは何?
 
 
売ったらダメな代表は先ほどのブランド登録されてる商品です。
 
それは広く知られてるのですが、意外と知られていない売ったらダメな商品は
初心者せどらーが売りそうな物です。
 
先ほどの真贋調査の対象商品の決め方は公表されていませんが、これまでの傾向を見る限り
いかにも初心者が手を出しそうな商品に来ています。
 
アマゾンのAIが、新規アカウントで多く扱われる商品を感知して自動で真贋調査メールを送っていると考えられます。
 
 
象印の水筒。任天堂のゲーム。
 
情報発信者が多く紹介して、初心者せどらーがそのまま仕入れる。
 
その結果、価格競争どころかアカウント停止までついてくるなんて笑えません。
 
 
弱いアカウントではせどりメルマガで紹介されているような典型的な商品を扱ってはいけません。
 
楽天でセールになってる商品を数十万単位で仕入れるなんてのは自殺行為。
 
ドンキで全国セールになってる商品を縦積みするのも同じです。
 
 
 
せどらーっぽい商品を仕入れるのは危険って事です。
 
 
ほぼ確実に真贋調査の対象になりますし
せどりの仕入れである限り、そこでアカウントが終了してしまう可能性も十分あります。
そしてアカウント停止中は売上金の振込が留保されます。
高単価の新品を大量にカードで仕入れていたら・・・
 
 
恐ろしいですね!
 
高単価の新品は初心者がアマゾンで販売して良い商品ではないです。
それ系を扱うなら買取屋に引き取ってもらう前提で仕入れましょう。
 
 
強いアカウントにはよほどの事がない限り真贋が来ません。
そうなるまでの間は安全な商品で実績を作って行くしかありません。
 
比較的安全な商品は古本と食品です。
 
どちらも真贋が来たという事例を知りません。(最近、土産品に突っ込まれた例がありましたが)
 
食品は商標権で突っ込まれる事はありますが、真贋調査の対象になった例は知りません(あったら教えて下さい)
 
真贋調査は特定の商品を扱う新規セラーに対して一斉に行われるので、そもそも出品者が多い商品で発生することがほとんどです。
 
 
✅出品者が多い商品は危険
 
 
その逆は・・・
 
 
✅出品者が1人の商品は超絶安全!!
 
 
出品者が一人の商品・・・自分でカタログ作った商品!
 
そうですね。
 
オリジナルカタログ作って独占販売しているとアカウントリスクはかなり低いです。
 
その対象が食品だったら
さらに「ノーブランド品」で出品してる食品なら・・・
 
 
ますます安全ですね!
 
 
カタログ作って食品を売ろう
 
結論はこうなります。
 
もちろん古本もアリですが、ここでは触れません。
 
カタログ作って独占販売するのは価格競争を避けるだけでなく
アカウントリスクも下げることがわかってきました。
 
初心者こそ自分でカタログ作って低単価の食品で実績を積むべきと考えます。
 
 
単価の高い家電やおもちゃを大量に仕入れて月商数百万、1千万〜
 
なんてせどりに憧れるのはわかりますが(←僕も憧れてました)
 
今は危険すぎます。最低でも半年は実績を積んでから新品家電やおもちゃに手を出すことをおすすめします。
 
実は高単価な商品よりも独占販売できる安い商品の方が稼げることがわかるのでその頃にはそんな憧れもなくなっているかもしれません。
 
食品の仕入先はどこにでもあります。
 
✅コンビニ。
✅百均。
✅近所のスーパー。
✅楽天。
✅ヤフーショッピング。
 
ホントどこにでも食品は売ってるし、利益商品も山のようにあります。
僕自身はJAで仕入れていたこともあります。
 
 
コンビニや百均なんかはカタログを作れば仕入れる商品が多く見つかる場所です。
スーパーはそのままでも仕入れられる商品が多くありますが、やはり自分でカタログ作った方が早いですね。
 
 
そんな商品の情報やカタログ作成のやり方から探し方の具体的な情報はライン@の方で流しています。
初心者でアカウントが強くない場合は特に登録をおすすめします。

登録してくれた方にはプレゼントとして

有料教材「独占・リピート」ダイジェスト版をプレゼント中!

これは現在も販売しているカタログ作成の教材の一部となります。

さらに

実際に仕入れた商品リスト100(詳細解説付き)

をお渡ししています。

 

友だち追加

 
 
 
 
 
 
 
 

コメント