楽天ポイントせどりの罠! 買取屋せどりは現金減るだけで全然稼げない説!!

メルマガ登録フォーム

お疲れ様です。とらがりです。

最近楽天ポイントせどりをやる方が増えてますが

よくわかってないばかりに稼げてない人を多く見ます。

 

今回はポイントせどりで失敗するパターンを6つ紹介します。

僕が初心者におすすめしているのは楽天→中華買取なのでコレに絞っての話をしていきますね。

 

 

1.ポイント獲得額がよくわかってない

 

わかりずらい事で有名な楽天のポイント制度。

結局どんだけ付くねん!!って思ったことないですか?

 

僕は最初の頃は毎日キレ気味でリサーチしてましたよ。

 

どの商品を買った時にも適用されるSPUと呼ばれる基本ポイントに加えて、期間限定で様々なポイントが付与されるんですが、ポイントをもらうために事前エントリーが必要だったり不要だったり。

色々と注意点はあるんですが、最も注意が必要なのはポイント上限です。

 

無制限でもらえるキャンペーンは1つもなくて、全てに獲得上限があります。

大々的に宣伝してるキャンペーンに「5と0の付く日はポイント5倍!」ってやつがありますが

この獲得上限は3,000円です。

 

実質2倍なので15万円の購入で上限に到達します。(3,000円/0.02=15万円)

 

実質2倍???

5倍ちゃうの????

 

ってなりませんか?

これもわかりにくいのですが、5倍の内訳は上のパンフレットにも書いてある通り

楽天会員(1倍)+楽天カード使用(2倍)+5のつく日にエントリー(2倍)

で合計5倍です。

最初の2つの楽天会員とか楽天カードは5の日に限らず毎日付くわけで

5の日だからってUPするポイントは2倍って事です

 

・実質倍率はいくらか?(いつでも付与されるポイントを外して考える)

・獲得上限はいくらか?

 

この2つは常に気をつけましょう!!

 

 

楽天のからくりがわかってきたとこで、こんなキャンペーンを攻略してみましょう。

 

 

 

まずチェックするのは獲得上限と実質倍率でしたね。

 

このキャンペーンでは上限が30,000円

実質倍率は9倍となります。

(10倍−通常倍率1倍)

 

上限が3万円で倍率が9倍って事は・・・

30000/0.09=333,333円までの購入はポイント9倍付くってことになります。

 

お買い物マラソンなんかは獲得上限に到達すると購入時に「上限達成済み」と表示されるのでわかりやすいのですが、5の日や店舗限定ポイントアップキャンペーンはその表示がないのでしっかりと確認して下さい。

 

2.現金減りすぎてキャッシュフロー崩壊

楽天のポイントせどりは基本的に現金を減らす事になります。

典型的なのは1万円で仕入れた物を売って現金7千円入金。ポイント5千円ゲットみたいな感じですね。

この場合、現金は3000円減ってる訳です。その代わりポイントを合わせると1万2千円の入金なので黒字と言うわけです

 

多くの人はクレカで仕入れをします。ポイント込みで黒字の予定でも現金は着々と減ってるのでクレカの請求額が払えなくなります。

ポイントを一瞬で現金化していく。ポイントを浪費しない。

のが非常に大事です。そうでないと現金が減ってくだけです。

 

この話をすると「現金利益が出る商品を仕入れば良いじゃん!」って言う人がいます。

ポイントせどりの良いところは、その簡単さです。

ポイントだけなら利益が出る商品はいくらでもあります。

はっきり言ってリサーチ不要です。

つまり時間がかからないんですね。決まった商品を買ってすぐに買取に投げるだけ。

一瞬で現金化することで利益率が低いリスクに対応してるわけです。

 

現金利益を求めるせどりは「普通のせどり」です。

普通のせどりには利益に上限がない事、利益率が高い事等のメリットがある一方で

 

・リサーチに時間がかかる

・アマゾンやメルカリを坂路とするのでどうしても現金化に時間がかかるのと値崩れリスクもある。

・販売アカウントの停止、閉鎖リスクがある。

 

なんて笑えないリスクが多くあります。

これらのリスクを考えると最初は中華買取を出口とした純粋なポイントせどりで資金を高速回転させて増やして行くのが良いと思ってます。

 

3.大型商品の送料問題

 空気清浄機なんかが良い例ですが、ポイント獲得率が高くて絶対利益出るやん!って商品でも「配送料」で利益は簡単に吹き飛びます。

楽天からあなたの家まではほとんどの場合は無料で配送してくれますが買取屋までの送料は自己負担です。

 

そんなに大きな空気清浄機やプリンターを仕入れて配送料は大丈夫ですか?

 

・できる限り小さくて利益の取れる物を探す。

・近くなら自分で持ち込む。

・ヤマト便が使えるように同じ買取屋で扱ってる商品だけを仕入れる。

 

これらの対策が必要です。

買取時の金額が10万以下ならさらに手数料を取られる事が多いし、やはりヤマト便を使う事が現実的なので仕入れを一回にまとめて発送も一回でまとめるようにすると良いですね。

実際に僕もポイント用の仕入れは月に1回しかやってません。

一回の祭りで必要な仕入れは全部やってしまって一気に発送してしまいます。

 

 

4.ポイントの現金化失敗

 

ポイントせどりで得られるのはあくまでポイントです。

いくら何十万ポイントあっても現金化しないことには仕入れ代を支払えません。

そのポイントで仕入れれば良いのでは??

 

そう思いますよね。

 

実際その通りですが、ポイントで仕入れてポイントを減らさず現金化できる商品は実は多くありません。その大きな理由が獲得ポイントのうち「楽天カードを使ってのお買い物」で付与されるポイントが大きいからです。

上で紹介した「ポイント10倍祭り」や「5の日」なんかも条件が楽天カードでの決済です。

ポイントで仕入れすると「ポイント9倍」や「ポイント2倍」なんかが付かないってことなんです。

つまりポイントを使って仕入れようとすると一気に難易度が上がるわけです。

 

ここはアマゾンを使えればかなり楽に現金化できますが、最初のうちは買取屋一本で行くことをおすすめしてるので、こここは諦めるしかありません。

ないと言ってもトントンに近いくらいの利益をもたらす商品はある程度あるので、それらを見のがさない事と、少額の損失は現金化のコストと割り切ってさっさと現金化するのをオススメします。

経験を積んでいくと現金化コストも下がって行きます。おそらくポイントせどりで一番難しいのがこのポイントの現金化の部分だと思います。

5.アカウント閉鎖で一発退場

 

楽天アカウントの閉鎖はちょいちょい聞く話です。

 

・個数限定販売の商品を繰り返し購入する。

・家族名義で限定商品を同じ住所に配送する。

・予約商品の大量キャンセル

・転売に厳しい店舗で大量に購入

・クレジットの認証エラーを繰り返す

・複数アカウントの所持

・楽天銀行で短期間に多額の資金移動を頻繁に行う

・1限商品や大量の商品をコンビニ受け取りにする。

 

 

初心者のアカウントが閉鎖される理由はだいたい上記のどれかですがその結果は同じです。

 

アカウント停止は警告なしで突然起こります。

その瞬間に全ての楽天のサービスにログインできなくなります。

 

楽天市場、楽天銀行、楽天電話、楽天証券、・・・

 

ログインできなければポイントを使うこともできません。

頑張って獲得したポイントもほぼパーです。

 

停止から多くの場合は閉鎖になりますが、一部復活したケースもあるようです(僕は知りませんが)

 

これは一発で致命傷を負ってしまうので気をつけましょうとしか言いようがありません。

閉鎖されても通常ポイントは使う方法がありますが期間限定ポイントは完全に没収です。

万一に備えて特に期間限定ポイントは早めに現金化しておきましょう。

 

6.ポイント浪費

実はコレが原因でポイントせどりに失敗する人は多いです。

今は楽天ポイントが使えるお店が多いです。

楽天ペイと連動させるとほとんどの店で使えます。湘南美容クリニックで整形だってできます!

 

あなたのアプリには何十万ポイントも入ってます。

コンビニに行った時、マックに行った時、どうしても財布の紐が緩んでしまうんですね。

ポイントで払うとタダで買えたように感じて・・・

 

でもあなたの持ってるそのポイントは普通の人が持ってるオマケのポイントではありません。

貴重な現金と引き換えに得られた資金です。

ポイントを無駄に浪費していつの間にか資金がなくなってる。

 

このケースが多すぎです。

 

対策はポイントをさっさと現金化してしまうことです。

アプリ内に大量のポイントがあるとどうしても使ってしまうのが人間です。

上のアカウント閉鎖のリスクと合わせて、ポイントの現金化は急ぎましょう。

 

 

具体的な商品情報やSPUの上げ方に関する情報はライン@で配信します。

登録してくれた方には

有料教材「独占・リピート」ダイジェスト版をプレゼント中!

これは現在も販売しているカタログ作成の教材の一部となります。

さらに

実際に仕入れた商品リスト100(詳細解説付き)

をお渡ししています。

 

友だち追加

 

 

コメント